鍼灸国家試験~パーソナルティーチャー~

このエントリーをはてなブックマークに追加

鍼灸国家試験に向けて受験生の方々の目の色が変わってきました

11月で一旦私の授業は終了、また1月の終わりから最後の追い込みに向けてのまとめ授業がはじまります。

この時期から依頼が多いのが家庭教師

国家試験に向けての最後の追い込み家庭教師です
昨日は朝から夕方まで家庭教師をして、夜は治療をしていました。

家庭教師は何をするかというとこの時期だと生徒さんのどこが弱いかをまずみさせてもらい、その部分の補足解説、問題の解き方と進みます。
12月までは、まだ理解でも良いのですが、1月からは毎日暗記になります。2月は確認と過去問ですね

治療院の方は、年末にかけて例年通り、腰痛の患者さんが増えてまえりました。
あと、風邪(ふうじゃ)ですね
咳が直らない、喉が痛いなど
すぐ治れば風邪(かぜ)なんですが、ややこしい風邪(ふうじゃ)になる場合があります。
鍼灸治療は全身を整えますので、今年の疲れは今年のうちに取りに来てください。
今年は12月30日まで開院しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)