「高木賞奨励賞」

帝京平成大学、宮崎彰吾教授、皆川陽一先生の研究
「鍼治療を含む施術費用への助成はオフィスワーカーのプレゼンティーイズムに有用か:実用的多施設共同ランダム化比較試験による検証(中間解析)」が、(公社)全日本鍼灸学会より「高木賞奨励賞」を受賞されました。戸澤も研究分担はり師としてこの研究に参加させていただいています。

高木賞奨励賞

どういった研究かといいますと、鍼灸治療を受診し、仕事のパフォーマンスは上がるか?費用対効果はどうか? 簡単に説明するとこういった研究です。

私はどんな治療をしているかといいますと、主訴を聞いて その主訴についての治療(肩こりとか、腰痛とか、婦人科系など)をして全体の治療、その主訴の原因ってここに問題あるかな。といった事を治療して、最後にセルフケアの指導をさせていただきます。セルフケアで鍼はなかなか難しいので、お灸やストレッチ筋トレなど、その方に合ったケアを指導させていただいております。

研究対象者の方はご予約の際、平成帝京大学の研究で治療の予約をと言っていただけますと。スムーズにご予約いただけます。

このように、パフォーマンスの向上にも鍼灸治療を役立ちますのでぜひ治療にお越しください。

実は8月9月に新規の患者さんが多くお見えになりました。
コロナ疲れや、夏の疲れがどっとでたのでしょう。

ご来院お待ちしております。