美顔鍼

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご質問の多い美顔鍼について

スタッフ
美顔鍼
昨今、様々な美顔鍼の手法があります。それぞれ独自の理論展開がなされております。顔に刺鍼すると、血流量が上がるという事が、研究の結果解っております。現在のところ私の手法は東大病院の顔面神経麻痺の治療方法に基づくもので施術させていただいております。最新の美容皮膚学では、表情筋の拘縮が、シワの原因とされており、筋肉を弛緩させるために表情筋に刺鍼します。また、フェイスラインのたるみについてはほとんど方が、顔にむくみがあり、これらも刺鍼する事でむくみが軽減する事から、フェイスラインの変化がみられます。物を嚙む力の咀嚼筋群に対しては、刺鍼及び場合によってはパルス治療をいたします。顎関節症などで、フェイスラインがくずれている方、顎の痛みなどに有効だと考えます。
使用する鍼について
当院で使用する顔鍼はすべて、ディスポーザブルの鍼を使用しております。いずれも単回鍼ですので一度使ったものは全て廃棄しています。顔鍼用の鍼を使用しており、刺鍼時痛はかなり軽減される仕様になっております。

スタッフ
治療としての顔鍼
70代女性、原因不明の不随意運動と診断され、薬を処方されたが治らず、当院を受診。じっとしていると顎がプルプルと震え出す(本人無自覚)。治療後、震えの頻度が減った。

スタッフ
フェイスラインのむくみ
フェイスラインに溜まった余分な水分を代謝させます。細い鍼でも十分に血流UPと津液の循環を促せます。初診時でのお任せ施術で体験してみてください。

スタッフ
セルフ灸の指導
ご自宅で簡単にできるセルフ灸の指導をさせていただいております。販売用のお灸もご用意しております。お気軽にお尋ねください。